久しぶりに組織学会へ

f:id:york_date:20170619185647j:plain

6月17日に滋賀大学で開催された組織学会に行ってきました。学会の研究発表大会に足を運んだのは実に久しぶりでした。この数年は、ビジネスリサーチラボの仕事があり、なかなか行けずにいました。

組織学会は2日間開催されていたのですが、今回は1日目のみの参加となりました。私は発表の予定がありませんでしたが、他の研究者の発表を聞く中で、他者の研究を受け取る自分の姿勢が以前とは変化していることに気づきました。

かつては、発表の中で一つでも(主観的に)良くない(と思う)部分が含まれていると、以降、その発表に対して聞く気持ちが萎えたものです。何様だ、という話ではありますが、実際そうでした。一方で、今回は、せっかく来たのだから良い部分を見出そうと思えましたし、そのことを実行できました。

なぜこんな変化が自分に起こったのか定かではありません。しかし、この姿勢によって学会をより楽しめたのは事実です。今後は出来る限り学会に参加し、場合によっては発表をエントリーするのも良いかもしれないと思ったのでした。

広告を非表示にする