楽しく過ごそう

f:id:york_date:20170527152305j:plain

私の経営するビジネスリサーチラボには、「楽しく過ごそう」という標語があります。これは、過去の仕事経験から、喜怒哀楽を伴いつつ定まってきた価値観です。日常業務における細かな判断から、経営上の意思決定に至るまで、私も社員もこの価値観を参照しています。

「楽しい」とは、様々な側面を含む言葉です。例えば根源的な側面で言うと、お金が無かったら楽しくないでしょう(特に、お金が無いことから生まれる焦燥感は苦しいものです)。キャッシュの問題を回避するのは、楽しさをもたらす前提となり得ます。

しかし、お金があったらそれで完全に楽しいかと言えば、そういうわけではありません。誰と、どんな仕事を、どう進めれば楽しいのか。私も社員も、「楽しく過ごそう」という価値観を手元に置いて、日々格闘しながら、工夫を積み重ねています。

広告を非表示にする