文章の書き方

f:id:york_date:20170206184453j:plain

文章を書く時の進め方は、自分なりの方法を開発しては修正し、その繰り返しの中で、現在の状態まで辿り着いています。他の人とどのぐらい共通性があるのか全く不明ですが、簡単に紹介したいと思います。

まず、頭の中に浮かぶ言葉を断片的に取り出します。取り出したものを見て、更に生成することも伴いながら、抽出を進めます。このプロセスの中で、コンセプトも出来上がってきます。

断片が集まってくると、「なんか書けそうだ」とおぼろげに思える瞬間が訪れます。素材がある程度揃った瞬間でしょう。その後、断片を組み立てていきます。文章にはまだしません。

断片を組み立て終えて「これは完全に書ける」という手応えを得た時に文章化します。文章化は出来る限り期間を置かずに一挙に行うようにしています。書き上がったものをスマホ等、別のディスプレイで確認しながら、推敲し、完成となります。

広告を非表示にする