遠さ、楽しさ

f:id:york_date:20161125164524j:plain

遠いところ、それも、いつたどり着けるか予想もつかない遠さ。目的地が具体的に描けているわけでもない。そんな場所に向けて歩いていく時に何が大事だろうかと、よく考えます。

あ、ビジネスリサーチラボの話です。弊社は「臨床」というコンセプトを掲げて事業を行なっています。このコンセプトはいわば弊社の目的地です。一方で、弊社は臨床の目的と方法を一意に特定できてはいません。

その意味での特定は、途方もない実践の堆積の末、見えてくるものでしょう。弊社のように、ぼんやりとした目的地に向けて歩くのは実に難しい。とはいえ、前に進まないと、目的地に近づきません。

そんな時に、私は「楽しさ」が大事だとつくづく思います。ある人が歩き続けるためにも、他の歩きたい人に参加してもらうためにも。私は経営者として、社員が楽しめる環境を率先して作っていければと思っています。

広告を非表示にする